オグラ式ダイエットでウエスト痩せ

オグラ式ウォーキングでくびれを作るポイント

オグラ式ダイエットでウエスト痩せコメント(0)トラックバック(0)

オグラ式ウォーキングの特徴です。

後ろで腕を組む姿勢がポイントですね。
肘と肘をつかめるようにして
太ももの力を抜き膝のもリラックスします。
膝を曲げずかかとから着地しましょう。

1.足の親指のつけ根からかかとを意識しして
軽くかかと重心でまっすぐに立つ。

2. 膝をいったん膝カックンのように
力を抜いて曲げ膝から下を前方に伸ばす。

3. 足を伸ばして全身の重心を前に移動し、
かかとを地面につける。
まずは、かかとから着地です。
 
慣れるとスムーズに歩けますので、やってみましょうね。
4. 上半身を下半身の動きに合わせ移動させる。
重心を前方へ移動するように意識する。
  5. 逆側の足の膝の力をいったん抜き、
そこから膝下を前方に伸ばす。

この歩き方を繰り返します。
最初は慣れないとぎこちないし、苦しい感じですが
姿勢を治して歪みを改善しているとだんだん、うまく
歩けるようになり、ダイエット効果も増すわけです。


うたばんで話題になった「オグラ式ダイエット」でウエスト痩せ

オグラ式ダイエットでウエスト痩せコメント(0)トラックバック(0)

「オグラ式ダイエット」というのは以前うたばん
おもいっきりテレビなどでも紹介されましたでね。
で紹介されました。
芸能人にも人気のダイエット法です。

オグラ式腕組みダイエット」は小倉義人さんが考案。
藤田由美子さんは、ウエストの大幅サイズダウンで
見違えるほどスリムになりました。

体重より見た目が大事」がポイント。
ダイエット=見た目」だという斬新な定義で
ボディコントロールを進み提起増す。
ウエストに効果があるのも、姿勢とストレッチの
ポイントを重視しているからでしょう。

後ろで腕を組む姿勢が特徴」。
やってみると、骨盤周辺と、お腹周りに
グーッと負荷がかかります。

基本姿勢は、つま先とかかとをつけた状態で立ち、
背中側で腕を組む体勢です。
背中で組んだ腕は、違和感を感じる方に組むのがポイント。

その姿勢で歩いたり、前屈で10秒キープ。
左右ねじりをします。
続けることで運動習慣がついてシンプルな方法です。


TOPPAGE  TOP 

太る原因